こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

今回のメッセンジャーRNAワクチンは、特に2回目で、頭痛、関節痛、発熱などが出やすいとききます。こうした副反応を軽減するために、接種前に解熱鎮痛剤などを使用しても良いでしょうか。

       

更新日:2021.02.14
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

ワクチンを打つ前に予防的に解熱鎮痛剤を服用するのはお勧めできません。接種前の服用が予防接種の効果に影響を及ぼすことがないか、まだ分かっていないからです。

 

動物実験のレベルですので、実際のワクチンの効果に影響があるかは分かりませんが、事前に7日間NSAIDs(meloxicam)を使用したマウスは、反応でできてくる中和抗体の量が低めだったという結果があります。

 

なお、持病があり、もともと解熱鎮痛剤を常用している方は、もちろん継続して構いません。 

  1. Lancet. 2009 Oct 17;374(9698):1339-50.
  2.  Virol. 2021 Jan 13:JVI.00014-21.