こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

日本人では副反応はどのくらい起こりますか?

       

更新日:2021.02.22
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

2021年2月14日に特例承認されたファイザー社ワクチン「コミナティ」の添付文章(説明書)によりますと、日本人160例(ワクチンを打った人:119人、偽薬(プラセボ)として生理食塩水を打った人:41人)を対象に調査が行われ、2回目の接種後の注射したところの痛みが出た人の割合は79%、疲労が60%、筋肉痛が16%、発熱が33%でした。ほとんどの方は症状に応じて解熱鎮痛剤などを飲み、日常生活には支障をきたしませんでした。

なお、海外での報告よりも発熱した人の割合が多いように見えますが、発熱の基準が、海外では38℃以上であったのに対し、日本国内では37.5℃であったことや、全体の試験の人数の規模が違うことなどが影響していると考えられます。

 

  1. コミナティ 添付文書