こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

ワクチンのmRNAは体内に残りますか?

       

更新日:2021.02.20
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

ワクチンの主成分である mRNA は細胞の中のタンパク質を合成する工場(リボソーム)で使われたあと、すぐに分解されてしまいます。さらに mRNA を元につくられたタンパク質も10日前後で分解されることがわかっています。このことから、mRNAワクチンの成分が体の中に長く残ることはないと考えられています。

  1. IDSA. Vaccines FAQ
  2. Journal of Controlled Release Volume 217, 10 November 2015, Pages 345-351