こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

ワクチン接種後に感染予防策は不要ですか?

       

更新日:2021.02.16
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

ワクチンが、無症状の感染を減らすことが複数の研究で明らかになってきていますが、接種後も感染対策が必要です1)。mRNAワクチンではまだどの程度、無症状者も含めて感染を防ぐか、感染伝播を防ぐかはまだ十分に明らかになっていません。米国CDCはワクチン接種後も公共の場所ではマスク、手洗い、ソーシャルディスタンシング等の基本的な感染予防策を続ける必要があるとしています2)。一方で、ワクチン接種者同士やワクチン接種者と一世帯に所属するワクチン非接種者は、マスクやソーシャルディスタンスなしに会うことが可能と発表しています。このような感染予防策に関する推奨は、国ごとのワクチン接種率や感染流行状況などによって決定されると考えられます。

 

  1. CDC. Science Brief: Background Rationale and Evidence for Public Health Recommendations for Fully Vaccinated People
  2. CDC. Frequently Asked Questions about COVID-19 Vaccination