こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

授乳中の女性にmRNAワクチンを接種しても大丈夫でしょうか?

       

更新日:2021.02.14
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

授乳中の女性も接種可能です。授乳中の女性に対する十分なデータはまだありませんが、米国CDCは優先接種対象者にあたる授乳中の女性はmRNAワクチンの接種を考慮してよいとしています1)mRNAワクチンの成分は乳腺組織や母乳中に移行する(出てくる)とは考えにくく、もし移行しても乳児に生物学的な影響を与える可能性は低いと考えられています2)。また、臨床試験で、mRNAワクチンを接種した女性の母乳に、赤ちゃんを守る抗体が移行することが確認されました3)

 

  1. CDC. Vaccination Considerations for People who are Pregnant or Breastfeeding
  2. Academy of Breastfeeding Medicine. Considerations for COVID-19 vaccination in lactation. ABM Statement.
  3. JAMA. doi:10.1001/jama.2021.5782