こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

重症化を防ぐ効果について教えてください。

       

更新日:2021.02.18
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

ファイザー・ビオンテック社ワクチンでは89%(ワクチン vs. プラセボ, 1人 vs. 9人, 有効性88.9% [95% CI, 20.1 – 99.7%])、モデルナ社ワクチンでは100%(ワクチン vs. プラセボ, 0人 vs. 30人, 有効性100% [95% CI推定不能])の重症化予防効果が示されています1,2)。ファイザー・ビオンテック社の第3相臨床試験におけるワクチン群での重症例は、酸素飽和度93%以下であったため、臨床試験における重症の定義は満たしていたものの、入院も必要としなかったことが報告されています3)

 

ファイザー・ビオンテック社ワクチンの重症の定義(以下の1つを満たす)

  1. 安静時の重い全身症状(呼吸数 ≥30回/分, 脈拍 ≥125/分, SpO2 ≤93%、もしくはPaO2/FiO2 <300 mm Hg)
  2. 呼吸不全
  3. ショックの証拠
  4. 重症の腎障害、肝障害、神経障害
  5. ICUへの入室
  6. 死亡

 

モデルナ社ワクチンの重症の定義(以下の1つを満たす)

  1. 呼吸数30回/分以上
  2. 脈拍125bpm以上
  3. 室内気でSpO2 93%以下
  4. 呼吸不全
  5. ARDS
  6. ショックの証拠(収縮期血圧<90mmHg、拡張期血圧<60mmHg、昇圧剤が必要)
  7. 臨床的に重要な腎障害、肝障害、神経障害
  8. ICUへの入室
  9. 死亡
  1. N Engl J Med. 2020;383:2603-2615
  2. N Engl J Med. 2021;384:403-416
  3. FDA. Vaccines and Related Biological Products Advisory Committee Meeting
    December 10, 2020