こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

9-2 小児(12歳以上)と成人では、効果や副反応に違いはありますか。

       

更新日:2021.08.22
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

 ファイザー・ビオンテック社の mRNAワクチンの臨床試験では、12歳から15歳の被験者においてワクチン効果は100%と成人と同様に高い効果が認められました。副反応については、腕の痛み、疲労感、頭痛、筋肉痛、関節痛、寒気や発熱などが成人よりも少し高い頻度で報告されました1,2)

 モデルナ社のmRNAワクチンも、12歳から17歳の被験者においてワクチン効果は93%と成人同様の効果が認められました。副反応は腕の痛み、疲労感、頭痛、筋肉痛、関節痛、寒気や発熱などが成人よりも高い頻度で報告されました3)

 米国CDCによるファイザー社のコロナワクチンを接種した小児における追跡調査も行われており、66,350名の16-17歳の接種者、62,709名の12歳-15歳の接種者において最も多い副反応は接種部位の痛み、疲労感、頭痛、そして筋肉痛でした4)発熱は約30%の接種者に報告されました。殆どの副反応が軽度で、重篤な副反応は稀でした。

 成人同様、12歳以上の小児においても接種部位の疼痛・頭痛・発熱が辛い場合は解熱鎮痛剤を使用して構いません(製品毎に対象年齢などが異なりますので、対象をご確認のうえ、ご使用ください)。

 非常に稀ですが、10代から30代において、mRNAワクチンを接種した後に「心筋炎」や「心外膜炎」の副反応が報告がされています。1回目よりも2回目の接種後に起こることが多く、殆どが軽症で治療に反応し回復しています。コロナワクチン接種後、数日以内に胸の痛み・息苦しさ・動悸などが生じた場合は心筋炎の可能性も考え、すぐに医療機関を受診しましょう。詳しくは質問4-10 をご覧ください5)

 日本小児科学会は「健康な子どもへのワクチン接種には、メリット(感染拡大予防等)とデメリット(副反応等)を本人と養育者が十分理解し、接種前・中・後にきめ細やかな対応が必要です。」としています6)

 

  1. N Engl J Med 2021: DOI: 10.1056/NEJMoa2107456
  2. CDC. Local Reactions, Systemic Reactions, Adverse Events, and Serious Adverse Events: Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine. 
  3. N Engl J Med. 2021: DOI: 10.1056/NEJMoa2109522
  4. CDC. COVID-19 Vaccine Safety in Adolescents Aged 12–17 Years — United States, December 14, 2020–July 16, 2021 
  5. CDC. Myocarditis and Pericarditis Following mRNA COVID-19 Vaccination
  6. 日本小児科学会 新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~ http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=374