こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

4-12 新型コロナウイルスワクチンを接種することで、間接的に周囲の人に悪い影響を与えてしまう可能性はありますか?

       

更新日:2021.02.14
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

新型コロナワクチンを接種することで、周囲の人に月経不順や体調の不調などの悪い影響を与えてしまう可能性はありません。

日本で使用されているファイザー社、モデルナ社のmRNAワクチンは、ワクチンを打つことで新型コロナウイルスに感染することは原理的にあり得ません。このため、ワクチン接種者の周囲に感染が拡がることも、もちろんありません。

また、ワクチンの成分であるmRNAと、ワクチンを打つことで作られる新型コロナウイルスのスパイクタンパク質は、投与された人の体の中で代謝され、人の吐く息などに漏れてくることはありません。このため、ワクチンを打っていない周囲の人に影響が出ることはありません。なお、新型コロナワクチンを接種することで、新型コロナウイルスに感染する可能性を下げることができます。このため、周囲の人に感染を拡げることを防ぐ良い影響はあると考えられています。