こびナビ

「こびナビ」は新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報を皆さんにお届けするプロジェクトです。 こびナビとは

子供にも接種すべきでしょうか?

       

更新日:2021.02.18
二次利用について:当サイトに存在する、文章・画像・動画等の情報について、正確な情報を伝達する目的で、改変せず使用する場合に限り、二次利用いただけます。

ファイザー・ビオンテック社ワクチンは16歳以上、モデルナ社ワクチンは18歳以上に対して臨床試験が行われました1,2)米国等ではそれと同じ年齢で承認がされており3)、日本国内での承認も同様の年齢層が対象になりました。12〜15歳の小児に関しては、ファイザー・ビオンテック社の臨床試験が完了し、プレスリリースでは高い予防効果を報告しています4) 。モデルナ社による12歳以上の小児を対象とした治験も現在行われています5)。両社とも、6ヶ月から11歳の小児を対象とした臨床試験もこの春開始しました。現時点で接種の対象とならない子どもたちを守るために、親に加えて、教師、保育士、小児科医などの子どもたちと関わる周りの大人たちがワクチン接種するという考え方は、ワクチンの医療において大切なことです(コクーン効果といいます)。

 

  1. N Engl J Med. 2020;383:2603-15
  2. N Engl J Med. 2021; 384:403-416
  3. CDC. COVID-19 Vaccines for Children, Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) January 27, 2021 
  4. https://www.pfizer.com/news/press-release/press-release-detail/pfizer-biontech-announce-positive-topline-results-pivotal
  5. Clinical Trials.gov. A Study to Evaluate the Safety, Reactogenicity, and Effectiveness of mRNA-1273 Vaccine in Adolescents 12 to <18 Years Old to Prevent COVID-19 (TeenCove)